えちてつ物語 わたし、故郷に帰ってきました。

「人を笑顔にしたい」という夢を抱き、お笑いタレントを目指し福井から上京した山咲いづみ。しかし、コンビを結成するも全く売れず解散寸前に。そんな心が折れそうな時、友人の結婚式で帰郷し、披露宴で出会ったえちぜん鉄道の社長・越智からアテンダントにスカウトされ、新しい道を歩みだす。血の繋がらない兄・吉兵の家族が住む実家で居候を始めるが、自分が養女だという心のわだかまりを抱き続けるいづみと吉兵の関係はギクシャクしたまま。職場では空回りが続く。そんな中、列車内である出来事が起こり…。えちぜん鉄道のアテンダント嶋田郁美さんのノンフィクション本「ローカル線ガールズ」をヒントに、数々のテレビドラマの企画・脚本を手がけた児玉宜久がメガホンを取り、個性派・実力派キャストが集結。主人公山咲いづみをお笑いタレントの横澤夏子、兄・吉兵を緒形直人が演じ、笹野高史や松原智恵子らベテランが脇を固める。鉄道沿線の美しい街並みや、観光名所も必見のドラマ。
[えちてつ物語 わたし、故郷に帰ってきました。/2018年/日本/109分/DCP]

Back to top