さよなら、僕のマンハッタン

ニューヨークで暮らす青年の恋愛と成長を、サイモン&ガーファンクルの名曲「The Only Living Boy in New York」に乗せて描く大人のラブストーリー。大学を卒業して親元を離れたトーマスは、同じアパートに住む小説家の男性と親しくなり、人生のアドバイスを受けることに。そんなある日、恋心を寄せている女の子ミミと訪れた店で、父が愛人と密会している場面を目撃してしまい……。主人公トーマスを演じるのは『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』で主人公の兄役で出演が決定した新鋭カラム・ターナー。トーマスの父親役を『007』シリーズで5代目ジェームズ・ボンドを演じたピアース・ブロスナンが務める。監督は昨年『gifted/ギフテッド』で家族の素晴らしさを描いたマーク・ウェブ監督。
[The Only Living Boy in New York/2017年/アメリカ/英語/88分/DCP]

Back to top