もののけ姫

「もののけ姫」は、97年公開当時の日本映画歴代興行収入第1位を記録し、アニメーション作品として初の日本アカデミー賞最優秀作品賞の受賞をはじめ、様々な国内の映画賞を受賞。舞台は室町時代の日本。タタリ神にかけられた呪いを解くため西方へ旅立った少年アシタカと、人間でありながら神々の側につくもののけ姫と呼ばれる少女サンの運命を描く。

(C)1997 Studio Ghibli・ND

Back to top