マスカレード・ホテル

シリーズ累計275万部を突破した東野圭吾のベストセラー小説を実写映画化し、木村拓哉が初の刑事役に挑んだミステリードラマ。都内で3件の殺人事件が発生した。現場にはいずれも不可解な数字の羅列が残されていたことから、連続殺人事件として捜査が開始される。(C)2019 映画「マスカレード・ホテル」製作委員会 (C)東野圭吾/集英社

Back to top