最初の晩餐

父を亡くした家族が通夜ぶるまいをきっかけに父と家族の時間を取り戻す姿を描いたドラマ。カメラマンの東麟太郎は父・日登志の葬儀のために故郷へ帰ってきた。姉の美也子と準備をする中、母・アキコが、通夜ぶるまいは自分で作ると言いだした。やがて運ばれてきたのは、目玉焼き。親戚たちがざわつく中、麟太郎は気がつく。「これ、親父が初めて作ってくれた、料理です」なつかしい手料理を食べるたび、思い出が麟太郎たちの脳裏によみがえってくる。20年前に父と母が再婚した日、連れ子の兄シュンと5人で暮らした日々のこと…。止まっていた家族の時が今、ゆっくりと動き出す――。構想7年の渾身の脚本に、豪華キャストが集結。主人公・麟太郎には実力派・染谷将太。その姉・美也子に戸田恵梨香。兄シュン役には海外作品への出演が続く窪塚洋介。さらに斉藤由貴、永瀬正敏が両親役で圧倒的な存在感を見せる。監督と脚本を手掛けるのは、サザンオールスターズのドキュメンタリー映画をはじめとし、短編映画、CMなど様々な分野で高い評価を受ける常磐司郎。今作が長編初監督。
[最初の晩餐/2019年/日本/127分/DCP]

Back to top