ミニシアター・エイド(Mini-Theater AID)基金に参加致しました。

いつも千葉劇場をご利用頂き誠にありがとうございます。
新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、全国のミニシアター存続を危惧されている方々が、支援のプロジェクトを立ち上げてくださっており、そのプロジェクトに千葉劇場も参加させて頂きました。
「ミニシアター・エイド(Mini-Theater AID)基金」は新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言が発令され、政府からの外出自粛要請が続く中、閉館の危機にさらされている全国の小規模映画館「ミニシアター」を守るため、映画監督の深田晃司氏・濱口竜介氏が発起人となって有志で立ち上げたプロジェクトです。
全国のミニシアターを救うため、何卒ご協力をお願いいたします。

未来へつなごう!!多様な映画文化を育んできた全国のミニシアターをみんなで応援ミニシアター・エイド(Mini-Theater AID)基金

Back to top