LORO 欲望のイタリア

『グレート・ビューティー/追憶のローマ』『グランドフィナーレ』などで知られるイタリアの名匠パオロ・ソレンティーノが、スキャンダル政治家として有名なイタリアの元首相シルヴィオ・ベルルスコーニをモデルに描いたドラマ。政治とカネ、女性問題や失言など数々のスキャンダルで世間を騒がせた元首相シルヴィオ・ベルルスコーニ。政敵に敗れ失脚するも、一度はトップの座に登りつめた怪物的な手腕で、政権への返り咲きを虎視眈々と狙っていた。セクシー美女を招き贅の限りを尽くしたパーティーで生気を養い、持ち前のセールストークを武器に足場を固めていくのだが、大スキャンダルが勃発し、政治家人生最大の危機に直面する―。「当時のベルルスコーニに蠢いていた感情の正体を知りたい欲求に突き動かされた」というソレンティーノが、ひとりの男の勝利への願望、成功への執着、そして愛の挫折を、圧巻の映像美で映し出す。イタリアの名優トニ・セルヴィッロがベルルスコーニを演じる。
[Loro/2018年/イタリア/157分/DCP/R15+]

Back to top