MARVEL&IMAX10周年記念「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」をIMAXで観るべき理由!

新たな歴史の1ページが刻まれました。マーベル・スタジオ作品『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』はマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)が初めて一つになった作品というだけではなく、全編においてIMAXカメラで撮影された初めてのハリウッド作品になります。

 

アンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ監督は革命的なALEXA IMAXカメラを用い、IMAXシアターで見ることを意図し、本作を作りました。通常シアターに比べ約26%増の映像をお客様へご提供します。

 

<キーポイント>
• IMAXシアターで、映画製作者が意図した 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』 をお楽しみください。
• 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』はIMAXカメラで全編、撮影された初めてのハリウッド作品です。
• ルッソ兄弟は画期的なALEXA IMAXカメラを使用し、IMAXのスコープとスケールを最大限に生かしました。
• IMAX®シアターでのみ、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』はIMAX画角1.9:1に拡がり、スクリーンのより広い範囲を埋め尽くします。通常シアターに比べ約26%増の映像をお客様へご提供します。IMAX独自の臨場感のある映画体験へと導きます。

 

<IMAXカメラについて>
• ALEXA IMAX カメラは次世代の革命的な 2Dデジタルカメラです。今日の映画製作者に最高レベルのデジタル画像のキャプチャとプレイバックを提供しています。
• IMAXカメラは映画製作者のビジョンをフルに表現することのできる素晴らしいツールです。
• 今日の著名な映画製作者の多くがIMAXカメラを用い、撮影を行っています。
クリストファー・ノーラン、J・J・エイブラムズ、マイケル・ベイ、ルッソ兄弟
• ALEXA IMAX カメラは『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』のアイコニックな場面である空港のバトルシーンの撮影で初めてルッソ兄弟によって使われました。

 

<『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』Q&A>

• 映画ファンが 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』 をIMAXで見るべき理由とは?
ルッソ兄弟は『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』をIMAXシアターで見るよう意図して製作し、全編においてIMAXカメラで撮影を行いました。
IMAX®シアターでのみ、IMAX画角1.9:1に拡がり、スクリーンのより広い範囲を埋め尽くします。通常シアターに比べ約26%増の映像をお客様にご提供します。IMAX独自の臨場感のある映画体験へと導きます。

世界で最も臨場感のある映画体験を可能にするIMAXは、作品だけではなく、劇場構造、プロジェクション、サウンドシステムに至るまで独自にカスタマイズし、観客に劇場にいることを忘れさせるほどの映画体験を提供しています。

 

• ALEXA IMAX カメラとは?
ALEXA IMAX 65mm カメラはARRI社とIMAX社のパートナーシップによって開発された次世代の革命的な2Dデジタルカメラで、IMAXフォーマットで上映する映画製作者のために開発されました。カメラはIMAXデジタル・リマスタリング・プロセス(DMR)と組み合わせることで、現実味あるクリアーなイメージ、細かいディーテール、鮮やかな色、より高いダイナミックレンジ、優れたコントラスでプレイバックを可能にします。

このカメラはヒーローの世界とも縁が深く、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の撮影で初めてルッソ兄弟によって使われました。

 

• IMAX仕様に特別にフォーマットされた映画はどのように上映されるのでしょうか?
「画角(アスペクト比)」とは技術的な用語で画像の縦幅と横幅の比率を指します。今日のほとんどの映画はシネマスコープ(2.40:1)と呼ばれる画角で上映されています。このシネマスコープでは、カメラがとらえた映像の一部を切り取って使用されています。そのため、ほとんどのシアターのスクリーンは、横幅は非常に広く、縦幅はそれほど広くない構造になっています。

フィルムメーカーは、非常に高い解像度のIMAX®カメラを使用して撮影をするか、もしくはポストプロダクションの過程でより多くの映像を残しておくことによって、IMAXでの上映用に拡大した画角で、最初に撮影された本来の映像をより多く皆様にご提供することができるのです。

IMAX シアターでのみ 、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』全編においてIMAX画角1.9:1に拡がり、スクリーンのより広い範囲を埋め尽くします。通常シアターに比べ約26%増の映像をお客様にご提供します。IMAX独自の臨場感のある映画体験へと導きます。

Back to top